2009年02月20日

立件へ

お笑い芸人をブログで中傷 男女18人を名誉毀損容疑で立件へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000536-san-soci


お笑い芸人の男性のブログに、長年にわたり「人殺し」などと中傷目的の書き込みをしたとして、
警視庁中野署は今日、17〜45歳の男女18人を名誉毀損容疑で
近く書類送検する方針を固めました。

ブログの悪質な書き込みが短期間に集中する現象は「炎上」と呼ばれ、
著名人の言動をきっかけに始まり、ブログを閉鎖する事態に
発展することも少なくないといいます。
こうした書き込みの一斉摘発は初めてのようですね。

書類送検されるのは、女子高生から社会人の男性まで幅広いとか。

18人は昨年1〜10月、男性のブログで「人殺しが何で芸人やるんだ」
「死ね、犯人のくせに」などと事実無根の内容で中傷した疑いが
持たれているそうですが、18人で書き込みを続けるとは気合い入ってますね。
別件で、昨年12月に男性タレントのブログに「殺してやる」と
殺害予告の書き込みをしたとして、川崎市の20代の女が脅迫容疑で書類送検されているとか。
特に芸能人の場合、不特定多数の人に見られる可能性が大きいため、ブログを書くのも一苦労です。
【関連する記事】
posted by mei64875 at 04:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発売決定

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000002-famitsu-game
収録曲を募集中! 『街へいこうよ どうぶつの森』サウンドトラック発売決定


任天堂から発売されているWii用ソフト『街へいこうよ どうぶつの森』のサウンドトラック『
街へいこうよ どうぶつの森 〜森の音楽会〜』は、
2009年4月22日にアニプレックスから発売決定となりました。
価格は税込2310円。

アルバムにはゲームのタイトル曲や、さまざまなBGMのほか、
ユーザーのリクエストで選ぶ、ギターを弾くニヒルな犬、“とたけけ”が
演奏する音楽も収録されるようで、どうぶつの森ファンにとってはたまりませんね。

3月2日まで、『街へいこうよ どうぶつの森 〜森の音楽会〜』の
情報サイトにてリクエスト受付中です!

わたしは去年、DSでこの「どうぶつの森」していて、
Wii版も気になるので「街へ行こうよ・・・」の方も買ってみたんですけど、
1回しかプレイせず売ってしまいました。

色々変化点が楽しめるものかと思っていたんですけど、
ほとんどDS版の移植版だったんです。
Wiiのリモコンの操作もわたしあまり好きじゃないので、
Wii自体ほとんど起動していない状態。
もったいないことをしてしまいました。
posted by mei64875 at 04:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

断定

飯島愛さん死因は肺炎、病死と断定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090205-00000011-nks-ent


昨年12月24日に都内自宅で死亡が発見された
元タレント飯島愛さん(享年36)の死因は、最初不明とされていましたが、
実は肺炎だったことが明らかになりました。
発見当初、自殺の可能性も指摘されたが、
発見から1カ月以上が経過して病死と断定。

行政解剖を行い、「死後約1週間と推定」と発表したが、死因の特定には至らず、
その後、詳しい死因を調べるため、臓器や細胞などを採取して調べる病理検査を行い、
やっと確定したようです。

自殺説、陰謀説などいろんな噂が飛び交っていましたが、結局肺炎だったとは。
肺炎で苦しかったら救急車でも呼べばいいのにと思いますが、
苦しみながら、「もういいや・・」と思ってそのまま孤独に死んでいったのでしょうか。
色々と悲しい想像をしてしまいます。

彼女は、AV女優を経てタレントさんとしてのし上がって本も出版して、
色々頑張っていましたよね。
イブに亡くなっているのを発見されたというのが、ショックでした。

3月1日には飯島さんと親交の深かった芸能人が発起人となって、
ファンらも献花できる「お別れの会」が、東京・芝公園の
東京プリンスホテルで行われるようです。
参加者も多数となり、盛大な会になりそうです。
posted by mei64875 at 04:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安定志向

安定志向の男子学生が急増!? 総合商社が苦慮する一般職志望のオトコたち
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090205-00000002-diamond-bus_all


学生から抜群の人気を誇る総合商社には、今年も応募が殺到し、
採用担当者はさぞご満悦かと思いきや、思わぬ事態が発生して対応に苦慮しているらしい。

なんと、これまで女性社員が担ってきた事務作業など補助的な業務を行う
「一般職」に男子学生が応募してきているのだとか。
男性が事務の補助作業・・昇進昇格も難しいでしょうし、
そんなに夢がなくていいのでしょうか。

でも、特に男性は、事務職に遣り甲斐を見出す事は困難ではないでしょうか。
周りには営業とか企画とかでバリバリ働いている同性がたくさんいるわけですよね、
そんな中コピー取りとか・・・厳しいものがあると思うのですが。

2007年に施行された改正・男女雇用機会均等法で、男女双方に対する
差別を禁止する法律に変わったことで、女子学生に絞った一般職の採用はできなくなり、
形式上は男子学生にも一般職への門戸が開かれたわけですが、
そこに安定志向の男子学生たちが着眼したようです。 

採用する側は困惑が隠せず、今のところ採用は0。
しかしながら、雇用不安が長引くことにより、遠からぬ未来、大手の商社で男性の事務補助員を
見かける機会が出てくるかもしれませんね。
posted by mei64875 at 04:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2割増

療養支援診療所の在宅看取り3万2千人、前年比2割増
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000041-yom-soci


自宅療養を続ける高齢者を支える全国の在宅療養支援診療所が、
2008年6月末までの1年間に在宅で看取った患者が
約3万2000人に上り、前年度比で2割増しになったことが、
読売新聞社の調査で明らかになりました。

支援診療所は、24時間365日往診できる診療所で、
在宅医療のけん引役として06年4月に制度化され、
現在約10万の診療所の1割にあたる1万1098施設が
支援診療所として届け出ているものの、
支援診療所の15%が一度も訪問診療をせず、
看板倒れとなっているのが実情のようです。

支援診療所は、1人の患者に月2回程度の訪問診療を行い、
終末期には緊急の往診にも対応。
お年寄りをはじめ重度の病を抱える患者さんにとっては
ありがたい制度ですよね。

年間の死亡者約110万人のうち、8割が病院で亡くなっていると言います。
今後、高齢化社会がますます進めが、老老介護も増えてくることは間違いないですから、
多少診療報酬を高くしてでも在宅療養支援診療所を増やす必要があるとわたしは思います。

病院より住み慣れた家で最期を迎えるのがいいと思うのは、自然な流れかもしれません。

posted by mei64875 at 04:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。